このメニューではクレジットカードの支払い方法についてお届けしています。

クレジットカードの支払い方法


クレジットカードの支払い方法
最近のクレジットカードはただ単に買い物の支払いをするだけではなく、実に様々な機能が付帯されています。
人によってはこの機能を一番に考えてクレジットカードを選んでいる人が多く、最も注目するべきものなのです。 実際にクレジットカードを利用する時には各支払方法のメリットやデメリットをよく理解して上手に利用しましょう。
支払い困難へと陥ってしまいカード破産を招いてしまっては元も子もありません。クレジットカードを利用してある程度高額な商品を買う時には、分割払いやリボルビング支払を選ぶこともあるでしょう。
そんな時でも手数料負担を考慮してあまり利用が重ならないように賢く使っていくようにしましょう。クレジットカードの支払方法を選択する時には、必ず手数料について考えてから決定をするようにしましょう。
基本的には手数料の発生しない1回払いや2回払いなどを中心に利用をしていくことが重要となります。



クレジットカードの支払い方法ブログ:2018年11月01日

昨日は、布団に入って2秒でねました。


減量に成功して、
スリムになった自分を想像したらワクワクしますよね?

でも、無意識の中ではちょっと違う動きをするようなんです。

それは、
今まで自分が体験したことない状況を本能的に避けて、
自分が経験している状態を好む…という本能で、
「ホメオスタシス(自己恒常性)」と呼ばれているものなんだそうです。

これはからだの働きにも備わっており、
減量していても最初はなかなか減らないのも、
自分が長い間過ごしてきた体重に戻そうとする
「ホメオスタシス」の本能が働き、
食事の量が減れば食欲を増長して食べさせようとし、
からだもエネルギー消費しにくいからだにして
脂肪を温存しようとします。

これと同じような働きが脳にも作用し、
「減量に成功するぞ!」と思っても
「本当に成功するの?今まで何度やってもダメだったじゃない」とか
「そんな減量やったら体に悪いんじゃないの?」とか、
いろいろな「自分が成功できない理由」を頭の中で考え始めます。

つまり「自分自身で減量を失敗させようとする」のです。

これが本能的に
減量に成功することを恐れ、
元の状態に戻そうとする脳の本能なのです。

これは、
減量成功の経験が少ない人ほど強力に働くもので、
それがいつしか「自分は痩せにくいからだ」だと思ってしまう傾向があります。

これは本人の意識の問題ではなく、
ホメオスタシスという脳の本能の働きなので、
当人がこらえ性がないとか怠惰であるという事ではないのです。

ましてや「痩せられないからだ」だという事でもありません。

人間は生きていく以上はエネルギーを消費しますし、
そのための食物も必要です。
それらのバランスを変えてあげれば、減量は成功します。

しかしそのバランスを変えるためには、
人間の「ホメオスタシス」を克服しないといけないんですね。

じゃんじゃん

クレジットカードの支払い方法

クレジットカードの支払い方法

★メニュー

半永久的に年会費永年無料で利用可能
旅行にも便利で日常生活もお得
コンビニで使用してさらにお得
学生でも契約することの出来るクレジットカード
最高峰クレジットカードと言えばダイナース
クレジットカードの支払い方法
世界中の空港ラウンジを快適に過ごす
充実の特典が満載!それがシティエリート
お得で便利なクレジットカードのある生活
東京を生活拠点にしているなら東京メトロ To Meカード


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)知れば知るほどお得!注目のクレジットカード