東京を生活拠点にしているなら東京メトロ To Meカード

クレジットカードを一枚だけ持つ時代は終わっており、今では一人数枚持って使い分けるのが常識となっています。
時と場合によってクレジットカードのお得さは大きく変わってくるので、是非数枚持ってお得で便利な生活を送りましょう。 PASMO機能を付け登録をすることによって、1乗車2ポイントのメトロポイントが加算されていきます。
この貯めたメトロポイントというのは、PASMOチャージとして利用をすることが出来ます。PASMOのオートチャージ、さらには東京メトロの定期券購入などといったものを東京メトロ To Meカードで決済することが出来ます。
発行は三菱UFJニコスで行い、ポイントプログラムは「わいわいプレゼント」が適用されます。東京メトロ To Meカードは電子マネーのPASMO機能を搭載している東京メトロのオフィシャルカードとなります。
首都圏の交通機関を頻繁に利用している方にはまさにオススメのクレジットカードと言えるでしょう。



東京を生活拠点にしているなら東京メトロ To Meカードブログ:2018年09月27日

ダイエットをしようと決めて、
当初は体操するぞ!と意気込んでいたのに…

長続きしなくて断念してしまった方も
多いのではないでしょうか?

ダイエットを長続きさせるコツは
楽しんで行なうことだと思います。

例えば…
ウォーキングを行なう場合、
はじめから一時間も歩いたりせずに、
15〜20分から始めるようにして、
少しずつ時間を延長していく方が体質も慣れて
長続きすると思います。

慣れるごとに
体操の内容もだんだんと変えていくといいと思いますよ。

連日きちんとやらなければ!などとあまり真剣に考えずに、
今日はできなかったからあした頑張ろうという感じで、
気楽にやる方が長続きすると思います。
連日やらなくても、24時間おきでもいいんです!

体操の内容はいろいろですが、
朝方目覚めた時にふとんの中で
ストレッチを5分ほどすると気持ちよく起きれますし、
22時寝る前にストレッチをすると
24時間のたまった疲れをとることができます。

また、
電車やバスの待ち時間の間はつま先立ちで立っていたり、
エレベーターを利用せずに階段を利用したりするように
心がけることもいいと思います。

家でテレビを見るときもただ見ているだけではなく、
腕立て伏せをしながら見たりするなど、
連日の生活の中でも
体操するチャンスはいっぱいあるはずです。

日常の中で、
無理なくできる体操を工夫してみると楽しいと思いますよ。

体質を動かす量を増やすことが
ダイエットのためには大切なことなのです。

一気にやらずにコツコツと活動量を増やしていけば、
長く続けられるでしょう。